2022年4月、世界のモバイルゲームDL数トップは『Subway Surfers』 イラストパズル『DOP 4』が初登場

 アメリカの調査会社Sensor Towerは同社のブログで、2022年4月の世界モバイルゲーム市場におけるダウンロード(DL)ランキングを公開した。なお、集計はユニークインストール数のみをカウントし、Androidのサードパーティ製アプリストアの数字は含まれていない。

 2022年4月に世界で最もダウンロードされたモバイルゲームは、Sybo Gamesのエンドレスランゲーム『Subway Surfers』で2660万DLとなり、前年同期比で110%増加したことが明らかになった。最もダウンロードが多かった地域はインドで全体の約18%、米国で8.2%となっている。

 次いでGarenaのバトロワ『Garena Free Fire』は2520万DLを記録し、前年同期比41.8%増。ダウンロードが最も多かった国はインドで33.6%、次いでインドネシアで10%となった。

 そのほか、Gametionの『Ludo King』、Roblox の『Roblox』、Zyngaの『Fill The Fridge』がトップ5にランクインした。

 また、ランキングに初登場となったSayGamesの『DOP 4』は、イラストに必要な部分の線を描き足すお絵かきパズル。

 2022年4月の世界のモバイルゲーム市場は、App StoreとGoogle Playを通じて47億DLを記録し、前年比2.6%増を記録した。最もダウンロードが多かったのはインドで約7億8300万DLとなり世界全体の16.6%を占めた。2位は米国で8.4%、3位はブラジルで7.8%となった。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
森口 拓海(Takumi Moriguchi)
森口 拓海(Takumi Moriguchi)
雑誌やWEBメディアを中心に記事を執筆。ゲームは雑食で多様なジャンルを好み、業務の延長でアプリ分析も得意。恩のあるゲーム業界に貢献すべく日々情報を発信。

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES