ゲーム実況者・レトルトが話題作『NEEDY GIRL OVERDOSE』をプレイ。病み系配信者の結末を見届ける

 ゲーム実況者として活躍するレトルトさんが、自身のチャンネルにて「1ヶ月で500万人達成した病み系配信者の末路『NEEDY GIRL OVERDOSE』」を投稿した。(第1回目

 『NEEDY GIRL OVERDOSE』は、承認欲求強めなヒロインがトップ配信者になれるようプロデュースを行うマルチエンディングADV。インターネットのネガティブな部分をモチーフにしたサイコポップな物語が、8bitサウンドやハイクオリティなドット絵によって織り成される。

 レトルトさんはこれまでに『みことにっき』や『メンヘラフレシア』など、“愛が重すぎる”美少女ヒロインをテーマに扱ったゲームの実況を行ってきた。「何があっても永遠に一緒だ」と迫るヒロイン達を前にしても冷静さを崩さず、軽くあしらいながらゲームをクリアに導いてきた猛者だ。

 本作でもクールな対応を見せてくれるのかと思いきや、ヒロインが配信者として活動をしているという設定に、同じゲーム実況者として感情移入してしまう部分があった様子。

 ヒロインに対して毎日配信する大切さを説いたり、配信ジャンルの心配をするなど経験からのアドバイスを繰り返す。時にはヒロイン扮する「超てんちゃん」の話題の幅広さや、アドリブ力の高さに圧倒され、魅了されてしまうシーンすらあった。

 3回目の投稿となる今回が最終回となっており、まだ解放していないEDについては配信を予定しておらず、プライベートの時間を使って回収していくとしている(第1回目)。これまでに多くのゲームタイトルを攻略してきたレトルトさんを唸らせた『NEEDY GIRL OVERDOSE』について気になる方は、ぜひ動画をチェックし、本作にも手を伸ばしてみてほしい。

 

【Let’s player】

レトルト(YouTubeチャンネル
YouTubeを中心に活動するゲーム実況者。ホラーゲームや愛情が重すぎる彼女との恋愛ゲームを得意としており、危うい内容でもフラットな目線で楽しんでプレイするスタイル。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
四方香(Kaoru Yomo)
四方香(Kaoru Yomo)
TRPGとマーダーミステリーに興味津々な実況動画大好きライター。重厚長大なストーリーを追い求め、オープンワールドゲームの滞在時間は1000時間を超えました。

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES