ただひたすらに剣を抜くだけのゲームをフジさんが実況 笑いと落胆、困惑など様々な感情を呼び起こす17分のアーサー王なりきり体験

 ゲーム実況者として活躍するフジさんが、自身のチャンネルにて「今話題の『剣を抜くだけ』の激ムズ鬼畜ゲーム」を投稿した。

 今回フジさんが取り上げたのは、『The one who pulls out the sword will be crowned king』というタイトル。剣を引き抜いた者は王になれる資格を与えられるという『アーサー王物語』をテーマにしているが、ゲーム内容はあくまで剣を引き抜くということのみ。

 剣が抜けるまでの間は、ただひたすらにマウスのドラッグ操作が求められるという、途方もないほどの忍耐力が要求される作品だ。もちろん、マウスから少しでも手を離せば、剣は一瞬にして元の位置へと戻ってしまう。

 本作のオンラインモードは、プレイヤーが剣を引き抜くことに成功するたびにレベルが上がるという仕様。根気のいるプレイが話題を呼び、リリース後わずか1日でレベルがカンストしてしまうほどの人気ぶりを見せていた。

 フジさんはまず、オフラインモードに挑戦。失敗しても笑いながら剣を引き抜き始める余裕を見せるが、想定を超える剣の長さと、根気が必要なドラッグ操作に徐々に苦戦し始める。何度も指を離してしまい、終わりの見えない戦いに絶望しかけるも、粘り強く剣と向き合っていくフジさん。苦労の末、ついに剣が抜けた瞬間は喜びもひとしおだった。

 「思った以上に良いゲームだった」と本作を褒める傍ら、「無料のゲームなので、同じ苦しみを味わってほしい」と視聴者へのアピールも忘れなかった。興味を持った方は、実際に本作をプレイしてみてフジさんの苦しみに思いを馳せてみてはいかがだろうか。

 

【Let’s player】

フジ(YouTubeチャンネル
YouTubeにてゲーム実況を中心にバンドなど幅広く活動。アドベンチャーやホラーなど幅広いゲームジャンルを実況しており、丁寧な編集のテンポの良い動画は視聴者をゲームの世界観へと引き込む。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
四方香(Kaoru Yomo)
四方香(Kaoru Yomo)
TRPGとマーダーミステリーに興味津々な実況動画大好きライター。重厚長大なストーリーを追い求め、オープンワールドゲームの滞在時間は1000時間を超えました。

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES