キヨによる海外ホラー『Burger & Frights』実況 ループ系ホラー演出をマシンガントークで明るく盛り上げる

 ゲーム実況者として活躍するキヨさんが、自身のチャンネルにて「海外で話題の「 自転車で家に帰るだけ 」のホラーゲームが妙に怖い」を投稿した。

 今回取り上げられたのは『Burger & Frights』というホラー系3Dアクションアドベンチャーゲーム。ストーリーは、深夜にハンバーガーを買った主人公が自転車で家に帰るというシンプルなもの。

 しかしながら、ゲーム進行中に突如としてスタート地点のハンバーガー屋に戻されるなど、ループ構造が取り入れられている点が面白いポイントだ。ループするたびにフィールドの血だまりが増えるほか、プレイヤーを追いかけるクリーチャーが追加。日常シーンにおどろおどろしく変化が加えられていくシチュエーションが、プレイヤーの恐怖心をじわじわと煽る作品だ。

 街灯がポツポツと頼りなさげに設置された暗い夜道は、いかにも何かが飛び出してきそうな怪しい雰囲気がある。そんなホラー要素たっぷりな景色に対して、キヨさんは「全く怖くない」と一蹴。

 暗い夜道を星を眺めながら自転車を走らせるなど、さながら青春映画のワンシーンのようだ。自身が田舎育ちだった経験から、「このような風景は日常茶飯事だった」と懐かしむようにプレイをしていた。

 ママチャリに憧れていた時期があるという昔話を挟んだり、線路を自転車で走ってみようと試みたりと、恐怖演出にジョークを挟むようにして進んで行くため、淡々とループする不気味さを和らげてくれている。

 ゆっくりと忍び寄る恐怖演出と、何があってもひるまずに立ち向かっていくキヨさん。余計な恐怖を煽らず、ホラー作品が苦手な人にも優しく相性が良い。気になった方はぜひ、動画を視聴してみてほしい。

 

【Let’s Player】

キヨ(YouTubeチャンネル
ニコニコ動画での活動を経て現在YouTubeを中心に活動しているゲーム実況者。主にフリーホラーゲームやパーティーゲームなどを配信。気さくで明るいプレイスタイルでおふざけや雑談を取り入れながら配信する一方で、シリアスな場面では作中のキャラクターに寄り添った優しい言葉選びをするといったギャップが人気を呼んでいる。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
四方香(Kaoru Yomo)
四方香(Kaoru Yomo)
TRPGとマーダーミステリーに興味津々な実況動画大好きライター。重厚長大なストーリーを追い求め、オープンワールドゲームの滞在時間は1000時間を超えました。

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES