クリエイターやストリーマーが配信や無料で使用できる全37曲収録のアルバム「Sessions:Vi」がリリース

 Riot Gamesの日本法人である合同会社ライアットゲームズは、音楽の限界に挑戦することを目的としたレーベルである「Riot Games Music」から、全37曲を収録したアルバム「Sessions:Vi」を2021年7月3日(土)にリリースしたことを発表した。

 全37曲が収録された「Sessions: Vi」は、Riot Games MusicのSessionsシリーズのファーストアルバム。Spotify、Apple Music、YouTubeなどの主要なストリーミングプラットフォームで聴くことができるほか、公式サイトではアルバムのダウンロードも可能。

 

<以下、プレスリリースより引用>

Riot Games, Inc.(米国)の日本法人である合同会社ライアットゲームズ(港区六本木、社長/CEO:小宮山 真司)は、音楽の限界に挑戦することを目的としたレーベルである「Riot Games Music」から、全37曲を収録したアルバム「Sessions:Vi」を2021年7月3日(土)にリリースしたことをお知らせします。

URL : https://sessions.riotgames.com/ja-jp/event/sessions/


全37曲が収録された「Sessions: Vi」は、Riot Games MusicのSessionsシリーズのファーストアルバムです。Chromonicci、Junior State、Laxcity、Tennysonなど、多くのミュージシャンとのパートナーシップにより開発されました。現在、Spotify、Apple Music、YouTubeなどの主要なストリーミングプラットフォームで聴くことができるほか、公式サイトではアルバムのダウンロードも可能です。

Sessionsシリーズは、クリエイターガイドラインを遵守いただければ、クリエイターやストリーマーは、無料で使用することができます。
「RiotGames Music」は、安全に配信でき、無料で使用できる新しい音楽プロジェクトを作ることを約一年前にプレイヤーとクリエイターに約束しました。今回、その約束を守り、クリエイターのコミュニティーをサポートすることを目的にSessionsシリーズを発表しました。今後も、こうした音楽を届けていきますのでご期待ください。

・RiotGames Music関連リンク
Twitter : https://twitter.com/riotgamesmusic
YouTube : https://www.youtube.com/user/riotgamesmusic
Facebook : https://www.facebook.com/riotgamesmusic
Instagram : https://www.instagram.com/riotgamesmusic/
Tiktok : https://www.tiktok.com/@riotgamesmusic/?

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
PickUPs!編集部https://pickups.jp/
ゲームビジネスの最新情報をお届けします。Twitter、Facebookのフォローもお忘れなく!

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES