コイキング1匹のために200時間以上。『ポケモンBDSP』の旅パ色違いポケモン縛りに挑む、ホロライブ・白上フブキが凄い

 バーチャルYouTuberの白上フブキさんは、自身のYouTubeチャンネルにおいて「【ポケモンBDSP】色違いポケモン達とのシャイニースマイリーストーリー【ホロライブ/白上フブキ】」を配信した。

 『ポケモン』シリーズに登場する「色違い」といえば、何千分の一の確率で出現するという非常にレアな個体のことで、普通にプレイしているだけではめったに出会うことのできない、ポケモンのやりこみ要素のひとつである。

 今回紹介する配信は、『ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール』において、最大6匹まで持つことができる手持ちのポケモンを、「すべて色違い」でクリアを目指すという、とんでもない企画だ。

 そんな一見無謀とも言える試みに挑戦するのは、ホロライブプロダクションに所属する白上フブキさん。元々やりこみ度の高いゲーマーとして広く知られており、普段からジャンルを問わず、さまざまなゲームをプレイしているバーチャル女子高生狐である。

 配信では、一番最初に仲間になる通称・御三家と呼ばれるポケモンから事前に厳選・準備してゲームを開始。色違い個体である金色のコイキングを探し、手に入れた際のプレイ時間は、なんと221時間。チャレンジ27日目にして達成された、超長時間の耐久配信となった。

 現在も、色違い入手するまでの耐久&ストーリー進行しながら、クリアを目指してプレイ中。長い配信時間であるため、一見マンネリ化してしまうと思いがちだが、持ち前のトークスキルで、飽きることなく視聴することができる。気になった人は、是非視聴してみてほしい。

 

【Let’s player】

白上フブキ(YouTubeチャンネル
チャンネル登録者180万人を突破する、ホロライブプロダクション所属の人気バーチャルYouTuber。ユニット・ホロライブゲーマーズのリーダーでもあり、圧倒的なやりこみ度を誇る生粋のゲーマーなバーチャル女子高生狐。自身の配信もさることながら、イベントやアニメ・ゲームへの出演など、国内外問わずさまざまな媒体で活動している。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
寺村 一也(Kazuya Teramura)
寺村 一也(Kazuya Teramura)
ライター。ゲームに関連した書籍・WEBメディアで記事を執筆する傍ら、ゲーム実況・VTuber文化にも精通。幼少期からゲームを遊ぶ時間に制限があったものの、説明書や攻略本など関連書籍を読み漁りゲームの魅力に触れていく。その経験からプレイ以外の「観て楽しむ」という実況文化を学ぶようになる。

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES