シリーズ最新作『地球防衛軍6』をホロライブ・大神ミオが実況プレイ なんと自分たちがモデルの装備が登場、そのリアクションに注目

 ホロライブプロダクションに所属するバーチャルYouTuber・大神ミオは、自身のYouTubeチャンネルにて、「【EDF6】地球を守るため、大勢の戦士が必要だ!!!!!!【祝・発売】」を配信した。

 ディースリー・パブリッシャーが発売する、人気3Dアクションシューティング『地球防衛軍』シリーズ。その最新作である『地球防衛軍6』が、2022年8月25日に発売された。

 プレイヤーは地球防衛軍の一員となり、巨大なアリやクモ型の侵略生物や、飛来したエイリアンたちがもたらす未知の兵器と戦い、地球を守る戦いに身を投じることになる。本作は前作『地球防衛軍5』から地続きのストーリーであり、総人口が1割まで減った状態で侵略者を迎え撃つという、絶望的なシチュエーションとなっている。

 プレイヤーが使用できる武器の豊富さと、陸戦兵のレンジャーをはじめ、兵器を駆使して戦うエアレイダー、強化外骨格をまとったフェンサー、空中を飛び回れるウィングダイバーなど、多彩な「兵科」が用意されており、プレイヤーそれぞれのスタイルで楽しめる自由度の高さが、人気を博している作品だ。

 そんな本作をさっそく実況プレイしているのが、バーチャルYouTuber・大神ミオさんだ。前作に当たる『地球防衛軍5』も実況プレイしており、ホロライブのメンバーたちとのマルチプレイも行っていた。本配信では、そんな前作の経験者を生かしたプレイヤースキルで、楽しみながら攻略していく様子が見られる。

 また、彼女は、同じくホロライブプロダクションに所属する白上フブキさん、百鬼あやめさんとのユニット「いろはにほへっと あやふぶみ」で、本作とのコラボを実施中。ゲーム内に初回封入特典で手に入るデコイ装備として登場しており、配信でもその内容を確認、活用するシーンを見ることができる。

 実は、彼女が歌うEDF入隊者勧誘ソングも、ディースリー・パブリッシャーの公式YouTubeチャンネルにてアップされている。そんな大神さんのプレイが気になった人は、是非配信を視聴して見てほしい。

 

【Let’s player】

大神ミオ(YouTubeチャンネル
カバー株式会社が運営する、ホロライブプロダクション所属のVTuber。ゲーム実況を中心としたチーム・ホロライブゲーマーズの一員としてデビューしており、そのプレイスキルも高い。また、落ち着いた口調と優しい性格が特徴で、コラボ配信が行われる際は、ツッコミ担当やまとめ役になることも多い。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
寺村 一也(Kazuya Teramura)
寺村 一也(Kazuya Teramura)
ライター。ゲームに関連した書籍・WEBメディアで記事を執筆する傍ら、ゲーム実況・VTuber文化にも精通。幼少期からゲームを遊ぶ時間に制限があったものの、説明書や攻略本など関連書籍を読み漁りゲームの魅力に触れていく。その経験からプレイ以外の「観て楽しむ」という実況文化を学ぶようになる。

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES