配信規制がフル解禁された『ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生』を、三枝明那氏がクリアまで一気にプレイ クリスマスに行われた30時間以上に及ぶ耐久配信

 バーチャルYouTuber(バーチャルライバー)グループ・にじさんじに所属する三枝明那さんは、自身のYouTubeチャンネルにおいて「【クリア耐久】断罪、クリスマス【ダンガンロンパ】」を配信した。

 今回紹介する配信でプレイされた『ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生』は、推理・ミステリー要素とアクション要素を併せ持つアドベンチャーゲーム『ダンガンロンパ』シリーズの第1作目。

 超高校級と呼ばれる才能を持つ個性的なキャラクターたちや、斬新なトリックを解いていく快感、謎が謎を呼ぶストーリーなどが人気となり、発売から13年以上経つ今でも、根強い人気を誇る作品である。

 そんな本作は、2022年12月24日よりプレイ動画・配信の規制が解禁され、エンディングまでのプレイ配信が可能となった。これまでは、決められた章までのみ公開が可能だったため、配信者の斬新な反応が見たかったリスナーにとって、フル解禁は待望の発表であったはずだ。

 カルト的人気を誇る作品なだけあり、解禁当日から配信を始めた配信者も多かったが、中でも特徴的だったのが、にじさんじに所属するライバー、三枝明那さん。配信タイトルの「クリア耐久」の言葉通り、なんとエンディングまで一気にプレイ。3つの枠に分けて行われた本配信は、合計すると約30時間のアーカイブとなっている。

 

 凄いのは配信時間だけでなく、三枝さんの配信者としてのスキルである。長時間にわたってしゃべり続けているにも関わらず、勢いやテンションがあまり変化せず、クオリティの高いリアクションを保ち続けている。常にキャラクターへ感情移入しつつ、鋭い洞察力で謎をテンポよく解いていくため、どのシーンを見ても面白い。

 プレイしたことのない人は、三枝さんと同じ視点でストーリーを追うのもよし。既プレイの人は、三枝さんの初見の反応を満喫できる。気になった人は、是非アーカイブを視聴してみて欲しい。前述した通り、どのシーンでも三枝さんのトークとリアクションが楽しめるので、どこから見ても楽しめるだろう。

 

【Let’s player】

三枝明那(YouTubeチャンネル
バーチャルライバーグループ・にじさんじに所属する大学生。赤と白のメッシュがトレードマークであり、何事にも全力で挑む姿勢でユニークな配信を演出する。FPSやアクションゲームを中心に、ジャンルを問わず様々なゲームをプレイしている。普段のフレンドリーな明るい性格と、歌唱時などの真剣なまなざしとのギャップでファンを虜にする。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
寺村 一也(Kazuya Teramura)
寺村 一也(Kazuya Teramura)
ライター。ゲームに関連した書籍・WEBメディアで記事を執筆する傍ら、ゲーム実況・VTuber文化にも精通。幼少期からゲームを遊ぶ時間に制限があったものの、説明書や攻略本など関連書籍を読み漁りゲームの魅力に触れていく。その経験からプレイ以外の「観て楽しむ」という実況文化を学ぶようになる。

PickUP !

Related Articles

「ぼっち・ざ・ろっく!」原作者・はまじあきさんが『Gartic Phone』をプレイ まんがタイムきらら系列の作家たちが集まって行われた、豪華なお絵描...

https://www.youtube.com/watch?v=z2ytliOjwC0  配信も行っている漫画家のはまじあきさんは、自身のYouTubeチャンネルにおいて「ぼっち・ざ・ろっく!原作者の前で描いてみたwithきらら作家【Gartic Phone編】」を公開した。  本...

Stay Connected

TOP STORIES