LIVEOPSIS、スマホゲーム特化のYoutube分析機能をリリース。該当タイトルの動画を多く投稿しているYouTuberを検知など

 スパイスマートは、スマートフォンゲームアプリ事業者向けに提供を行っている分析ソリューション「LIVEOPSIS(ライブオプシス)」において、Youtube分析機能アップデートを実施した。

 新しく追加された機能では、Youtubeでのアプリゲームに関する人気動画のほか、ゲームタイトル毎に関連動画を多く投稿しているYoutuberの検知や動画単位の再生推移を追うことができる。自社及び競合タイトルのインフルエンサーの把握や、ユーザー反響を把握することでプロモーション中心としたマーケティングツールとして利用してもらうことを想定しているという。

 

LIVEOPSIS Youtube情報について

■Youtubeゲーム実況で人気のタイトルが把握できる

 ゲーム関連の話題を扱っているYoutuberが今どんなタイトルを取り上げているのか。自社タイトルと競合タイトルを比較しての話題拡散状況を確認することができる。

▲2022年1月1日~1月7日のゲームタイトル毎の動画投稿数TOP10
※調査対象…チャンネル登録者数1000人以上でゲームの話題を扱っているチャンネル。
当該期間ではモンスターストライクが投稿チャンネル数20、投稿本数90本で1位の結果となった。

 

■人気のYotuberとピックアップゲームがわかる

 指定期間中において視聴回数が多いYoutuber情報が表示。さらに、各Youtuber詳細情報で、チャンネル内で取り上げているゲームタイトルも分かる。

▲ゲーム系Youtuberランキング
▲チャンネル情報詳細
▲投稿しているアプリ情報

 

■ゲーム公式運営チャンネル動向も
 セールス/フリーランキングとあわせて閲覧可能

 ゲーム会社が公式で運営するYoutubeチャンネル情報も取得。新作発表時のPVや攻略動画、キャンペーン動画等各社の動向がうかがえる。

 チャンネル詳細では登録者の増減推移、再生数推移とあわせてストアでのセールスランキング、フリーランキングを併せて表示。アプリ内施策と連動したYoutube運用状況の考察に最適。

▲Youtube公式チャンネル情報 トップ画面
▲ゲームタイトル毎の公式チャンネル詳細情報

 

 ゲームチャンネル詳細では、チャンネル内での人気動画や動画ごとの再生推移、ユーザーコメント傾向のほか、当該ゲームをよく投稿しているYoutuberを瞬時に掴むことができる。

▲ゲームタイトル毎の公式チャンネル詳細情報

 

 同機能は、今後も更なる機能アップデートを予定。LIVEOPSISではTwitter、Youtubeのトレンドを包括的にまとめたレポート資料も提供している。サンプルレポートの希望や、サービスを無料で試せるアカウントの開設は下記の問い合わせから。

 

 なお、弊誌でもLIVEOPSISを活用した人気アプリのマーケティング施策・マネタイズを分析した記事を掲載中。

【関連記事】
2021年モバイルゲーム市場トレンド総括 『ウマ娘』ヒットの裏で募る日本市場への危機感
『プロジェクト・メイクオーバー』分析。パズルと着せ替えのサイクルや課金導線等は

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
森口 拓海(Takumi Moriguchi)
雑誌やWEBメディアを中心に記事を執筆。ゲームは雑食で多様なジャンルを好み、業務の延長でアプリ分析も得意。恩のあるゲーム業界に貢献すべく日々情報を発信。

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES